だしの素

だしの素

DASHI NO MOTO
 
だしはやっぱり かつおだし
だしの素イメージ
昭和48年に誕生した
日食かつおだしの素
日食のベストセラーです

美味しい料理の裏には美味しいだしの存在があります。
かつおだしの主役であるかつお節は、鹿児島枕崎で水揚げされた新鮮なカツオを、長期間燻し、熟成する昔から変わらぬ古き良き製造工程を守っています。
そうして完成したカツオ節が私たちのこだわりであり、だしの素ひと粒ひと粒が「まるで、かつお」と評して頂いています。

万能型『かつおだしの素』。2種類のかつお節を30%以上配合した風味豊かな『かつおリッチだしの素』。かつおに椎茸の風味をプラスして、より和風料理に特化した『新だしの素』。

粉末タイプ、顆粒タイプ、液体タイプ、湯溶けの良さと使いやすさを重視しただしの素。
汁もの、煮もの、鍋ものなど、毎日のお料理に活用ください。 

日食だしの素シリーズ

かつお風味だしの素

日食かつおだしの素の原点。だしを必要とするあらゆる料理に使える万能型。味噌汁や煮物、鍋物等、用途を問わずご使用ください。

かつおリッチだしの素

枕崎かつおから作られる荒節と本枯節。2種類のかつお節を30%以上配合し、バランスよく調合。増量されたかつおの風味が料理に深いコクと旨味を与えます。

新だしの素イメージ

かつお節に椎茸の風味が加わりました。かつお風味だしの素を基調としながら、より和風料理に最適なだしの素です。

液体だしの素イメージ

手早くサッと料理の味を整える。手元に一本置いておくと重宝する液体だしの素。かつお節のうまみが凝縮された一滴は、うどん等の麺類や、鍋物に最適です。

かつお節へのこだわり
昔ながらの製法で
かつお節をつくる

日本食品工業が大切にしているのは昔ながらの製法で時間をかけて作られる『かつお節』。鹿児島県枕崎の漁港で揚がったばかりの新鮮なかつおを手早く捌き、長時間燻す。新鮮なかつおと、枕崎の海・気候、そして職人たちの日々の努力が詰まったかつお節。荒節、本枯節、今日も枕崎から届きます。

だしの素イメージ

捌く

かうおを新鮮なうちに手際よく捌く

だしの素イメージ

燻す

捌いたカツオは時間をかけて丹念に燻す

だしの素イメージ

整える

かつおを新鮮なうちに手際よく捌く

だしの素イメージ

仕上げる

捌いたカツオは時間をかけて丹念に燻す

ひと粒に50年の
月日が篭っている

まるでシルクのような滑らかな質感。昭和48年から変わらないこだわりの一つがにサラサラな粉末/顆粒であることです。試作を何度も繰り返して辿りついたひと粒が湯どけ良く食材に絡みます。それは旨味を引き出す重要なだしの能力。だしの素のひと粒に篭っている「まるで、かつおそのもの」の旨みを感じていただけると嬉しいです。

日食オンラインショップ
お問い合わせ contact
0120-039-249 受付時間 平日午前9時から午後6時まで
【住所】〒684-0043 鳥取県境港市竹内町639 【TEL】0859(44)0218 【FAX】0859(42)6456 facebookブログ