『ひと粒』初号

2018年12月17日

ひと粒

 前回のブログにも掲載しましたが、

先日、お客様向け情報誌『ひと粒』の159号を発行いたしました。

今後ともご愛読のほど宜しくお願いいたします。

 

社内で『ひと粒』はいつから発行しているかという話題になり、

初号を確認してみたら、、、

平成1年(元年)5月26日の発行でした。

 

平成元年、私は花の中3。高校受験を控えているにもかかわらず

巨人×近鉄の日本シリーズに熱狂しておりました。 と私事は別にして。

 

折角ですので、今回『ひと粒』の初号を掲載してみます。

 (商品の仕様などは現在と異なりますがご承知下さい。)

pdfファイル「ひと粒初号」をダウンロードする(PDF:1.7MB)

 

ひと粒1あいさつひと粒1号1ページひと粒1号2ページひと粒1号3ページひと粒1号4ページ

 

いかがでしたでしょうか。

 

日食タイムス「ひと粒」発刊について と当時の社長・中西久夫の挨拶が添えらえています。

  ツウウェイ・コミュニケーションの場にしたい。

  全国へまかれた「ひと粒」の麦がやがて新しい芽をふき、一粒万倍の秋(とき)を

  むかえることを祈願してやみません。

という思いが綴られています。

 

まだインターネットも携帯電話も普及する前のこと、

ツウウェイ・コミュニケーションの場という発想は相当に新しいものだったと想像します。

 しかし、フェイスブックやLINEをはじめ様々なコミュニティーツールに溢れた現在でも

当初の目的は果たして達成されたのかという疑問を持ちました。

当初掲げた「コミュニケーションの場」という事を肝に銘じて一方通行にならない

情報をお届けし、また皆様からもいろいろなご意見を頂戴できれば幸いです。

 

個人的には、平成最後の冬に平成元年の原稿を見直すことになるとは思いもしませんでしたが、

30年の時を経て古さを感じるどころか、新鮮味さえ感じました。

 

担当 S (40代・男)

 

日食オンラインショップ
お問い合わせ contact
0120-039-249 受付時間 平日午前9時から午後6時まで
【住所】〒684-0043 鳥取県境港市竹内町639 【TEL】0859(44)0218 【FAX】0859(42)6456 facebookブログ