林檎バター入りの卵焼き

2018年08月28日

日食林檎バター 日食こんぶリッチだしの素

まだまだ残暑が厳しいですね。今年の夏は豪雨で始まり連日の記録的猛暑や台風の上陸など、

本当に長く長く感じます。

とはいえ、登校する小学生たちの姿にようやく秋に向かっていると実感できるようにもなって

きました。

秋と言えば運動会や行楽など、お弁当を作る機会も増えます。

お弁当の中でも決して飽きないのが卵焼き。不思議ですね。

あなたは卵焼きに砂糖を入れる甘い派ですか?入れない派ですか?

これって結構好みが分かれるんですよね。

私は甘い派です。

飽きないと書きましたが、ネギを加えたり海苔を加えてみたり、だし巻にしてみたりと

日々工夫されている方もおられると思います。

私も一風変わった食材を加えてフワフワで甘い卵焼きを作ってみたくなり、チャレンジしました。

 

『卵焼き 林檎バター入り』

卵焼き 林檎バター入り

(材料)

・卵 (M)3個

日食 林檎バター ティースプーンに山盛り1

日食 こんぶリッチだし 2g (1包4g入りの半分)

日食 トマトケチャップ

 

(作り方)

・卵3個に、こんぶリッチだしの素、林檎バターを加えてかき混ぜる。

 (あまり泡立てたりせず、白身を切るように混ぜるのがコツ なんだそうです。

   しっかり泡立てて空気をたくさん入れた方がフワフワになるのだと思い込んでいました。)

・以下省略。いつも通りに卵焼きを焼いて下さい(笑)

 私よりも絶対にお母様方が上手なので。作れない男性方は勉強して下さい。

・お好みのサイズにカットして盛り付けて、トマトケチャップをかけて完成。

 

たまご 林檎バターを加える

 

(感想)

卵がフワフワで美味しい(←そこ?)

隠し味的な林檎バターに自己満足(笑)、ほんのり甘くて美味しかったです。

あと、こんぶリッチだしの素の昆布が見えないところでいい仕事をしている(だろう)と思います。

 

毎朝お弁当を作る方は、定番の卵焼きを少しだけアレンジして、家族の感想を

聞いてみてはいかがでしょうか。

 

大根おろしを乗せてポン酢をかける(居酒屋にありそうなやつ)で一杯なんてのもいいですね!

 

一度お試しください。

 

昔は、卵はコレステロールが高くて一日一個しか食べちゃいけないとか言われていましたが、

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」2015年版からは、コレステロールの摂取制限目標は

撤廃されたんだそうです。

なんで今まで食べすぎはダメって言われたものが問題無いと判断されたのか。

脳卒中や動脈硬化などの疾患と食品からのコレステロールの摂取量とは因果関係が無いと

いう事が分かってきたようです。

あと体内のコレステロールが減少すると血管の細胞膜が弱くなり、かえって脳出血などの

リスクが高くなってしまうんだとか。

体内で生成されるコレステロールと食事から摂るコレステロールの量は肝臓が上手にコントロールしてくれているそうです。

しかし高齢になるとコレステロールが生成されにくくなるそうなので、

積極的に摂取するのがよいそうです。

 

とにかく卵が大好きなので、1個以上食べても問題なさそうなのは助かります。

 

林檎バターの詳細はこちら

こんぶリッチだしの素の詳細はこちら

トマトケチャップの詳細はこちら

 

担当 S (40代・男)

日食オンラインショップ
お問い合わせ contact
0120-039-249 受付時間 平日午前9時から午後6時まで
【住所】〒684-0043 鳥取県境港市竹内町639 【TEL】0859(44)0218 【FAX】0859(42)6456 facebookブログ