鹿児島県枕崎産のかつお使用。旨味が凝縮された本枯節と香り豊かな荒節を30%と贅沢に使用しただしの素です。かつお、昆布の海の幸と、山の幸の椎茸がバランスよく配合されています。
旬の野菜と共に香りをお楽しみください。

材料と下ごしらえ
(約4人前)

材料 したごしらえ
たけのこ 1/2本 手順よくゆでて、先端はタテ7ミリ巾位に切り分け、
根は3センチ四方位に切り、厚さ7ミリ位に薄切りする。
きぬさや 約10房 熱湯に塩少々加え、色よくゆでて斜めに切る。
しめじ 1房 根元を切り取ってほぐし、長ければ半分に切っておく。
そうめん 200g 2分ゆで、水にとって水洗いしぬめりを取る。
だしの素
(かつおリッチ)
1袋
小さじ1
うすくち醤油 大さじ2

つくりかた

1お鍋に800cc(200CC×4人分)の水を入れ、鍋底にアワが上がってくれば、だしの素(かつおリッチだしの素)を1袋加え、沸騰してきたら、鍋ぶちのアクを取る。

2火を止めて、そのまましばらく置いて、別の鍋に上澄みをとり、沈殿物を取り除く(一番だし風)
【少し大きめの器を準備しておき、3から順次盛り付けていく。】
32に塩(小さじ1)うすくち醤油(大さじ2)を加え温め、そうめん、下ごしらえをしたたけのこを加え、温める。(つゆは残しておく)

4水切りしたしめじを3のつゆで煮て、盛り付ける。
5きぬさやをあたため、色よく盛り付け仕上げ、鍋にあるつゆを温め加減し、具全体に注ぎます。