国産大豆100%で作られたと思えない『お肉みたいな大豆なんです』を使用した、茶碗蒸しを紹介します。生活習慣病の予防食、未病食に、簡単にできますのでどうぞお試し下さい。

材料と下ごしらえ
(約3~4人前)

材料 したごしらえ


だし醤油
Lサイズ2個
2.5カップ
大さじ3
卵液(1単位)
大豆ミート
スライスタイプ
約8枚 熱湯で茹でて水洗いしザルに上げておく。
大豆ミート
ミンチタイプ
約15g
ツナ缶 約15g 油をよくきっておく。
あみえび 適量
小麦粉 大さじ2~3
だし醤油 大さじ2~3
きのこ 適量

水菜
(春菊)

適量
揚げ油

つくりかた

1ボウルに卵を割り入れ、泡立て器で泡を立てないようによく溶いて、水を加え、ザルでこしておく。

21にだし醤油を加え、全体に混ぜる。(お好みで塩を一つまみ入れる)
3スライスタイプの水気をよくきって、タテに2等分に切り分け、だし醤油大さじ2位を加えて全体に混ぜそのままおいて下味をつける。

4ボウルにツナ、ミンチタイプ、あみえび、だし醤油、小麦粉を入れ、全体に混ぜ肉団子風にまとめる。

5油を熱して、4をスプーンで2センチくらいに丸めながら落とし揚げにする。

63のスライスタイプをザルに上げ、つけ汁をきっておく。
7器にきのこ類(えのき、しめじ、まいたけ)等をほぐして適量入れ、5、6を2~3個ずつ加え2の卵液を加える。

8鍋に熱湯を沸かし、7を入れて蒸す。

9竹串又はお箸をさして、濁り汁がなくなれば、青みのみつば、春菊を少々加えて、さっと色よくなれば出来上がり。