国産大豆100%で作られたと思えない『お肉みたいな大豆なんです』を使用した、サラダスパゲティを紹介します。生活習慣病の予防食、未病食に、簡単にできますのでどうぞお試し下さい。お酢をタップリつかった特製ドレッシングで暑い夏を乗り切りましょう。

材料と下ごしらえ

材料 したごしらえ
大豆ミート
手羽先タイプ
20~30g 熱湯で茹で、ザルに上げて水で軽く洗い流し水分を絞っておく。
レタス 4枚 2センチ角位に手でちぎっておく。
キュウリ 1/2本 タテ半分に切って、3センチ程の長さで斜め切り
トマト 1人1個 プチトマトは6等分くらいに切る。
玉葱
赤玉葱
1/2個 タテ半分に切ってから横にうすくくし形に切る。
人参 1/3本 極細い千切りにしてさっと湯通しする。
スパゲティ 100g
にんにく
土しょうが
お好みで
【その他材料】 ごま油、揚げ油、粉末だし、塩、こしょう

◎特製ドレッシング
材料
生米酢、かぼすぽん酢 大さじ4
ウスターソース 大さじ3
ごま油 大さじ1
※暑い日には、お酢を多めに入れるなどお好みで調整してください。

つくりかた

1ボウルに水を入れ、手羽先タイプを2~3回もみ洗いし、しっかり水気を絞る。

2ボウルにすりおろしたにんにく・しょうがと日本酒、塩、醤油(手羽先が色づかない程度の量)を入れ、1を加え、全体に混ぜしばらく漬けておく。(1~2時間)

3ザルにレタス、キュウリ、人参、玉葱を加え全体に混ぜておく。

42をザルに上げ、ぎゅっと両手でつけ汁を絞る。

5鍋に油を熱して、4を揚げる。(よく油をきる)
6塩を多めにいれた鍋でスパゲティを茹でる。ざるで水を切り、ボウルで冷ます。(油を少量入れ、混ぜると麺同士がくっつきにくくなります。)

75、6が十分に冷めたら、器に盛り付け、特製ドレッシングをかける。