野菜を美味しく食べるレシピ『ラタトゥイユ』は洋風のスープ感覚で。
きゅうりを煮る、という経験をされたことがない方も多いと思いますが、実際食べてみると違和感なくヘルシーに美味しくお召し上がりいただけます。野菜本来の鮮やかな色は見ていても楽しめる、そんな一品です。
和風ラタトゥイユ

【材料】
玉ねぎ、ナス、きゅうり、かぼちゃ、オクラ、ピーマン、トマト、豆腐など・・・適量
水・・・人数プラス2カップ分

【調味料】
米味噌
黒こしょう
ごま油
粉末だし

(1)玉ねぎ、ナス、きゅうり、かぼちゃ、オクラ、ピーマン、トマト、豆腐など、切り分けていきます。

和風ラタトゥイユ

(2)鍋に水を人数+2カップ(4人分なら、6カップ)の水を入れ、玉ねぎ・ナスを加えて煮ていきます。
ナスがしんなりしてきたら、かぼちゃ・きゅうり・粉末だしを加え、さらに煮ます。全体に火が通ったらトマト(※半分)とピーマンを加え、米味噌を少々を加えて煮込み下味をつけていきます。

和風ラタトゥイユ

(3)味見をして全体にまろやかな味になったら、残りのトマト・オクラ豆腐を加えてひと煮立ちさせます。
オクラの緑色が冴えてきたら仕上げに米味噌・黒こしょう・ごま油少々を加え、味を調えてできあがりです。

和風ラタトゥイユ

調味料を加えることで料理はさらに美味しくなります

日食だしの素

素材本来の味の魅力を引き立て、それをカツオと昆布がもたらす“天然のうま味がつつむ。元祖日食だしの素は和・洋・中、さまざまな料理にお使い頂けます。

米みそ

約1年間熟成の熟成と大山(だいせん)山麓のおいしい水が引き出す風味。米・丸大豆・食塩が原料の手作りの味噌です